自宅訪問を予告されたが消滅時効援用で解決した事例 |東京都台東区 債務整理に注力している弁護士です 借金問題無料法律相談 秋葉原よすが法律事務所【東京弁護士会所属】

解決事例

解決事例一覧

自宅訪問を予告されたが消滅時効援用で解決した事例

任意整理

Oさん

50代

男性

会社員

相談前

ご相談者のもとにA社から請求書が届き、このままなら自宅訪問などの対応に移るなどと記載がありました。その請求書を見ると、どうやらカード会社からの借金がA社へ移っているようでした。ご相談者の記憶では、カード会社への返済が滞ってしまったのは10年以上前のことでした。それなのに今になって突然A社から請求書が来たことにもびっくりしましたし、もし本当に自宅訪問されてしまったら困ると思い、ご相談にお越し頂きました。

相談後

当事務所はA社に受任通知を送り、ご相談者本人へ連絡・取立てや自宅訪問をしないように求めました。A社の自宅訪問はなく、請求も止まりました。 当事務所で債権調査(=借金内容の調査)を進めて消滅時効を援用したところ、A社は時効を認め、ご相談者に対して一切請求しないことを約束しました。最終的にOさんとしては、A社から自宅訪問を受けることもなく、借金をゼロにすることができました。

その他の解決事例

支払督促が届いたが、異議申立てで時効となった事例

任意整理

Wさん

40代

男性

会社員

ご相談者は、クレジット会社から督促を受けていましたが、返事をしないままでした。 記憶では、支払わなくなって5年以上経っていました。 後日、簡易裁判所から支払督促が届きました。 その内容をみると、債権がクレジット...

詳細を見る

15年以上完済できなかった借金がなくなり、20万円の過払金を回収した事例

任意整理

Aさん

50代

男性

会社員

ご相談者は消費者金融からお金を借りたのですが、しばらくして返済が苦しくなり、返済が完全に止まってしまいました。数年後、返済額を下げて返済を再開しました。それ以後ずっと返し続けてきたのですが、15年以上経ってもまだ完済...

詳細を見る

時効で二社240万円の債務がゼロになった事例

任意整理

Iさん

50代

男性

無職

Iさんのもとに,約200万円を支払え,連絡がない場合には法的手続きを取る,という内容の請求書がA社から届きました。請求書が何度も届くので,放っておくのも怖くなり弁護士に相談することにしました。

詳細を見る

欠席判決に控訴して時効主張、190万円の請求がゼロになった事例

任意整理

Tさん

50代

男性

会社員

簡易裁判所から、訴状などを書留郵便で送ったことと口頭弁論期日(裁判の期日)を知らせる通知が届きました。ご相談者は、訴状などを全く見ておらず、内容がわからない状況でした。そして裁判の期日を過ぎてしまったのですが、その後...

詳細を見る

初回相談料無料

0358354050、受付時間 9:30〜20:00 メールでのお問い合わせ、年中無休 24時間受付中

事務所案内

事務所外観 秋葉原の債務整理 秋葉原よすが法律事務所

〒111-0053
東京都台東区浅草橋5丁目2番3号
鈴和ビル4階A
TEL:03-5835-4050
FAX:03-5835-4051

浅草橋駅西口より徒歩4分

お客様の声

お客様の声①

いつでも相談無料 借金問題の弁護士無料相談の予約専用ダイヤル 03-5835-4050 電話受付時間 平日 9:30~20:00

お気軽にご相談ください

メールでのお問い合わせ 年中無休24時間受付中