任意整理とクレジットカード |東京都台東区 債務整理に注力している弁護士です 借金問題無料法律相談 秋葉原よすが法律事務所【東京弁護士会所属】

コラム

コラム一覧

任意整理

任意整理とクレジットカード

任意整理した業者のクレジットカードはどうなる?
使えなくなります。

たとえばA社に対する任意整理を弁護士に依頼するとします。

A社のクレジットカードを弁護士経由でA社に返還することになります。

(A社は、クレジットカードを使えないようにします)

そのため、A社のクレジットカードを使うことはできなくなります。

A社のクレジットカードについているETCカードも使えなくなります。

任意整理しなかった業者のクレジットカードはどうなる?
原則使えなくなります。

任意整理をしない業者はどうでしょうか。

「A社には任意整理をするが、B社は任意整理しない」

この場合、手元にあるB社のクレジットカードを使い続けることができるのでしょうか?

当面は使えるかもしれません。

任意整理の依頼を受けたという通知(受任通知)は、B社には送りません。

そのためB社はクレジットカードを止めずに、そのまま使える状態が続くこともありえます。

もっともその場合でも,クレジットカードの更新時期などには信用情報をチェックされます。

その結果、B社から新たなカードを発行してもらえず使えなくなることが予想されます。

A社に対する任意整理を行ったことで、事故情報(いわゆるブラックリスト)が載っているからです。

「B社には任意整理しなかったから、B社のクレジットカードはずっと使い続けられるだろう」

このように思ってしまうかもしれませんが、残念ながらそういうわけではありません。

遅かれ早かれ、他社(B社)のカードも使えなくなる」と考えておくべきです。

債務整理した後にクレジットカードをまた作れる?
任意整理して5年程度の間は、原則作れなくなります。

任意整理をA社に対して行うと、その情報が5年程度残ることになります。

その期間中に、たとえばC社に対して新しくクレジットカードの申し込みをしたとします。

C社はあなたの信用情報をチェックして、事故情報が載っていることを知ることになります。

そのため、クレジットカードの申し込みが拒絶される可能性は高いです。

クレジットカードを使えないと困る?
デビットカードなど代替手段がありえます。

「クレジットカードを使えないと困る」

そういう方はしばしばいらっしゃいます。

しかし他にも、デビットカードを使うとか、クレジットカード不要で作れるETCカードを使うとか、クレジットカードの代替手段はありえます。

何の支払いにクレジットカードを使っているのか、違う支払方法はないのかどうかを確認した方が良いでしょう。

クレジットカードが使えなくなると困るからと債務整理を遅らせることで、状況が悪化してしまう可能性もありえますので。

まとめ

任意整理した業者Aのクレジットカードは使えなくなります。

任意整理しなかった業者Bのクレジットカードも使えなくなると思っておきましょう。

もしかすると当面は従来のまま使えるかもしれません。

でも、いつ利用を止められるかは分かりません。

有効期限までは確実に使い続けられるという保証もありません。

そもそも、クレジットカードを使い続けてきたことで苦しい状況に陥ったのです。

これを機に、クレジットカードに頼らない生活に切り替えるべきとも思われます。

このコラムの監修者

  • 橋本 俊之
  • 秋葉原よすが法律事務所

    橋本 俊之弁護士東京弁護士会

    法学部卒業後は一般企業で経理や人事の仕事をしていたが、顔の見えるお客様相手の仕事をしたい,独立して自分で経営をしたいという思いから弁護士の道を目指すことになった。不倫慰謝料問題と借金問題に特に注力しており,いずれも多数の解決実績がある。誰にでも分かるように状況をシンプルに整理してなるべく簡単な言葉で説明することを心がけている。

その他のコラム

任意整理

過払い金請求を弁護士に依頼するメリット

1 過払い金請求は弁護士に任せるべき? 長期間借金を返済したことがあり、過払金が発生しているのでは…とお考えの方や、法律相談に行った結果、過払い金が発生していることが分かった方は、弁護士に依...

任意整理

期限の利益喪失とは

1 期限の利益喪失の定めがある契約 任意整理において、債権者との間で交渉がまとまり、和解ができた場合には、和解契約書を作成します。 その和解契約書の中には、期限の利益喪失についての定めが設け...

任意整理

おまとめローンと任意整理

おまとめローンと債務整理 「おまとめローン」という金融商品があります。 たとえば、A銀行から200万円を借りる→消費者金融Bに100万円、Cに60万円、Dに40万円を返済して3社からの借金を...

任意整理

免責(用語集)

免責=「借金がなくなること」 免責とは、ごく一言でいえば「借金がなくなること」です。もう少し細かく説明すると、破産手続を経ても返済しきれなかった債務について、返済する責任から免れさせてもらう...

初回相談料無料

0358354050、受付時間 9:30〜20:00 メールでのお問い合わせ、年中無休 24時間受付中

事務所案内

事務所外観 秋葉原の債務整理 秋葉原よすが法律事務所

〒111-0053
東京都台東区浅草橋5丁目2番3号
鈴和ビル4階A
TEL:03-5835-4050
FAX:03-5835-4051

浅草橋駅西口より徒歩4分

債務整理コラム

任意整理で合意した金額の分割や後払いは可能?

任意整理

破産管財人の仕事とは

その他

過払い金の時効に注意

過払い金

債務整理に応じない債権者への対応

任意整理

連帯保証人を請けるメリットとデメリット

その他
いつでも相談無料 借金問題の弁護士無料相談の予約専用ダイヤル 03-5835-4050 電話受付時間 平日 9:30~20:00

お気軽にご相談ください

メールでのお問い合わせ 年中無休24時間受付中