時効援用で220万円以上の債務がゼロになった事例 |東京都台東区 債務整理に注力している弁護士です 借金問題無料法律相談 秋葉原よすが法律事務所【東京弁護士会所属】

解決事例

解決事例一覧

時効援用で220万円以上の債務がゼロになった事例

任意整理

Yさん

30代

男性

自営業

相談前

Yさんは、消費者金融から借り入れた債務を支払わないまま10年以上が過ぎていました。ところがある日、消費者金融から手紙が届きました。そこには、元金を一括で支払うのと220万円を分割で支払うのとどちらがよいか、Yさんの意思を電話で伝えてほしい、という記載がありました。

相談後

当事務所で調査した結果、最後に支払ったのは確かに10年以上も前のことでした。当事務所は時効を援用し、支払義務はないと消費者金融に伝えました。その結果、消費者金融は時効を認めて220万円の債務は消滅しました。 もし電話で支払い意思を伝えてしまった場合、その後から時効援用をしても時効が認められなくなってしまう可能性があります。したがって、消費者金融に5年以上支払っていなかったのに突然手紙が来たような場合には、まずはその手紙を持参のうえで弁護士に相談すべきです。

その他の解決事例

15年以上完済できなかった借金がなくなり、20万円の過払金を回収した事例

任意整理

Aさん

50代

男性

会社員

ご相談者は消費者金融からお金を借りたのですが、しばらくして返済が苦しくなり、返済が完全に止まってしまいました。数年後、返済額を下げて返済を再開しました。それ以後ずっと返し続けてきたのですが、15年以上経ってもまだ完済...

詳細を見る

時効援用で700万円の債務がゼロになった事例

任意整理

Bさん

50代

男性

会社員

業者二社から請求書が届きました。借りていたのは遠い昔のことで、返済しなくなってから随分長い年月が経っていました。 請求書を見ると、元本でいえば140万円ほどでしたが、遅延損害金を足すと700万円以上に膨らんでいまし...

詳細を見る

カード会社二社で債務が残っていたが,他社過払金で一括返済した事例

任意整理

Iさん

40代

女性

主婦

Iさんは3社からの借り入れを完済しましたが,それでもクレジットカード会社2社に対し債務が約50万円残っている状況でした。長く取引をしているので過払い金があるかもしれないということで,ご相談にお越し頂きました。

詳細を見る

債権回収会社から訴えられたが、分割払で解決した事例

任意整理

Hさん

40代

女性

会社員

ご相談者のところに簡易裁判所からの訴状が届きました。 内容を見ると、ほぼ10年前に支払督促を取られているようでした。ご相談者はその後もずっと支払っておらず、債権回収会社としては、このまま放っておくと貸付が時効になっ...

詳細を見る

初回相談料無料

0358354050、受付時間 9:30〜20:00 メールでのお問い合わせ、年中無休 24時間受付中

事務所案内

事務所外観 秋葉原の債務整理 秋葉原よすが法律事務所

〒111-0053
東京都台東区浅草橋5丁目2番3号
鈴和ビル4階A
TEL:03-5835-4050
FAX:03-5835-4051

浅草橋駅西口より徒歩4分

債務整理コラム

夫婦で破産してしまう理由

自己破産

任意整理から自己破産へ

自己破産

代位弁済について

その他

お客様の声

お客様の声①

いつでも相談無料 借金問題の弁護士無料相談の予約専用ダイヤル 03-5835-4050 電話受付時間 平日 9:30~20:00

お気軽にご相談ください

メールでのお問い合わせ 年中無休24時間受付中