任意整理した後で滞納すると…? |東京都台東区 債務整理に注力している弁護士です 借金問題無料法律相談 秋葉原よすが法律事務所【東京弁護士会所属】

コラム

コラム一覧

任意整理

任意整理した後で滞納すると…?

任意整理した後の滞納

任意整理した後で、もし分割支払いを滞納してしまうとどうなるのでしょうか?

任意整理後に滞納した場合に想定される主なリスクとしては、次のようなものがあります。

その結果、自己破産などを検討しないといけない可能性が出てきます。

  1. 残額を一括で払えと請求される
  2. 残額完済まで遅延損害金が発生する
  3. 訴訟などを通じて強制執行される可能性がある
残額の一括請求

任意整理をすると、36回程度での分割支払いになっていることが多いかと思います。

ところが、たとえばあと20回という時にその支払いを滞らせてしまうと、残りの20回分をまとめて一括で支払えという請求されてしまいます。

任意整理をした際の示談書(合意書)には、滞納したら一括請求するというような文言が入っていることが多いのです。

遅延損害金の発生

任意整理をすると、将来利息をカットして単純な分割払いになっていることが多いかと思います。

しかし分割支払いを滞納してしまうと、残額一括請求がなされるほかに、「残額を完済するまで年●%の遅延損害金を払え」という請求も追加されてしまいます。

残額一括だけでも多額になってしまうことが多いと思われますが、遅延損害金を上乗せするとさらに負担が大きくなり、支払が困難な状況になってしまいます。

訴訟などを通じて強制執行される可能性

残額一括(+遅延損害金)の支払いができないと、業者が訴訟や支払い督促などの手続きを取ってくる可能性があります。

訴訟などで一括支払いを命じられたのにそれでも支払わないと、あなたの給与などの財産に対して強制執行がなされてしまう可能性も出てきます。

滞納しそうな場合はどうしたらいいの?

任意整理が成立して、弁護士を通じて支払っている場合があります。この場合には、すぐにその弁護士に連絡しましょう。

任意整理が成立して弁護士との契約が終了している場合もあります。

この場合、あなたから業者に連絡をして事情を説明して善後策を協議すべきでしょう。

もしかしたら、この時点で自己破産を検討すべき状況にあるかもしれません。

事情を取りまとめたうえで弁護士に再度相談してみるのも一つの方法です。

再度任意整理できる?

再度任意整理をして分割支払いの形を復活できるか?

そういう質問を受けることもあります。

その答えは、業者が応じてくれるならOK、ということになります。

もともと業者は任意整理に応じる義務はありませんし、一度任意整理したにもかかわらず滞納してしまったというマイナスポイントがありますので、さらにハードルが上がってしまう可能性は否定できません。

自己破産や個人再生の検討

任意整理の分割支払いが厳しいときに一括で請求されても、支払うのは困難なことが多いでしょう。

そうなると、自己破産や個人再生を検討しないといけないかもしれません。

まとめ

任意整理で分割支払いの約束をしたのに滞納してしまうと、残額と遅延損害金を合わせて一括で支払えと請求されてしまいます。

その状況で一括支払いはかなり難しいでしょう。

そうなると自己破産などを検討する必要がでてきてしまいます。

任意整理する際に、完済まできちんと払い続けられるかをよく検討しておくことが最も重要です。

もし任意整理をした後に厳しい状況になった場合には、弁護士に相談することも検討しましょう。

このコラムの監修者

  • 橋本 俊之
  • 秋葉原よすが法律事務所

    橋本 俊之弁護士東京弁護士会

    法学部卒業後は一般企業で経理や人事の仕事をしていたが、顔の見えるお客様相手の仕事をしたい,独立して自分で経営をしたいという思いから弁護士の道を目指すことになった。不倫慰謝料問題と借金問題に特に注力しており,いずれも多数の解決実績がある。誰にでも分かるように状況をシンプルに整理してなるべく簡単な言葉で説明することを心がけている。

その他のコラム

任意整理

任意整理の進み方

1任意整理のおおまかな流れと期間 任意整理では、弁護士が依頼者の方からご依頼を受けて、金融機関などの債権者との間で新たな弁済計画についての示談交渉をし、合意を目指します。 任意整理の大まかな...

任意整理

債務整理に応じない債権者への対応

1 常に任意整理に応じてもらえるとは限らない 任意整理は、弁護士が貸金業者などの債権者と交渉して、借金を減らしたり、返済計画を変更したりする手続です。そのため、任意整理を成功させるためには、...

任意整理

誰にもバレずに債務整理することは可能か

1 借金問題を周りに知られたくない・・・ 「借金問題を周りに知られたくない」 そういう方も多いでしょう。 中には、借金問題がばれてしまうのが怖くて債務整理するのをためらってしまう方もおられま...

任意整理

自己破産と資格・職種制限

自己破産すると資格や職種に制限を受けるかも 資格制限とは 自己破産をすると、一定期間中は、一定の資格を取得できなかったり資格を活かした仕事に就けなくなったりします。これを資格制限(職種制限)...

初回相談料無料

0358354050、受付時間 9:30〜20:00 メールでのお問い合わせ、年中無休 24時間受付中

事務所案内

事務所外観 秋葉原の債務整理 秋葉原よすが法律事務所

〒111-0053
東京都台東区浅草橋5丁目2番3号
鈴和ビル4階A
TEL:03-5835-4050
FAX:03-5835-4051

浅草橋駅西口より徒歩4分

債務整理コラム

夫婦で破産してしまう理由

自己破産

任意整理から自己破産へ

自己破産

代位弁済について

その他

お客様の声

お客様の声①

いつでも相談無料 借金問題の弁護士無料相談の予約専用ダイヤル 03-5835-4050 電話受付時間 平日 9:30~20:00

お気軽にご相談ください

メールでのお問い合わせ 年中無休24時間受付中