業者からの昔の借金で訴状が届いたが、1回目の裁判の前に、時効が認められて訴えが取下げられた事例 |東京都台東区 債務整理に注力している弁護士です 借金問題無料法律相談 秋葉原よすが法律事務所【東京弁護士会所属】

解決事例

解決事例一覧

業者からの昔の借金で訴状が届いたが、1回目の裁判の前に、時効が認められて訴えが取下げられた事例

任意整理

Mさん

50代

男性

自営業

相談前

昔の借金のことで、遠い場所にある地方裁判所から、訴状が届きました。 ご相談者の記憶では、その借金は、10年以上前に支払を止めたきりで、以後ずっと支払っていませんでした。 ご相談者が弁護士のところに相談に来ることができたのは、期日呼出状で呼び出されている初回期日の、わずか3日前のことでした。

相談後

当事務所が訴状の内容を確認したところ、ご相談者は遅延損害金を含めて500万円以上を請求されていたのですが、借金は全て時効になりそうでした。 答弁書で時効を主張して争ったところ、原告は時効を認めて、訴えを取り下げてきました。 もし、ご相談者が当事務所に依頼せず裁判に対応しなかったら、あと3日で「500万円以上の借金がある」と確定してしまうところでした(そこからさらに10年経たないと時効になりません)。 【※重要】弁護士が裁判に対応するためには、訴訟委任状を裁判所に提出することなどが必要です。裁判第1回目の直前に相談されても、物理的に対応不可能なことがあります。 訴状を受け取ったら、仕事を休んででも、できるだけ早めに弁護士に相談に行くべきです。

その他の解決事例

業者からの昔の借金で訴状が届いたが、1回目の裁判の前に、時効が認められて訴えが取下げられた事例

任意整理

Mさん

50代

男性

自営業

昔の借金のことで、遠い場所にある地方裁判所から、訴状が届きました。 ご相談者の記憶では、その借金は、10年以上前に支払を止めたきりで、以後ずっと支払っていませんでした。 ご相談者が弁護士のところに相談に来ることが...

詳細を見る

過払い金700万円を回収した事例

任意整理

Aさん

50代

男性

会社員

消費者金融の借金を完済したAさん。自分にも過払金があるかどうか知りたいと思って、当事務所にご相談いただきました。

詳細を見る

時効で二社240万円の債務がゼロになった事例

任意整理

Iさん

50代

男性

無職

Iさんのもとに,約200万円を支払え,連絡がない場合には法的手続きを取る,という内容の請求書がA社から届きました。請求書が何度も届くので,放っておくのも怖くなり弁護士に相談することにしました。

詳細を見る

220万円の債務が時効援用でゼロになった事例

任意整理

Cさん

30代

男性

自営業

業者から200万円以上の借金が残っており、支払っていないので気になるとご相談をいただきました。支払っていない債務については、裁判所から通知が届いた記憶はないということでした。

詳細を見る

初回相談料無料

0358354050、受付時間 9:30〜20:00 メールでのお問い合わせ、年中無休 24時間受付中

事務所案内

事務所外観 秋葉原の債務整理 秋葉原よすが法律事務所

〒111-0053
東京都台東区浅草橋5丁目2番3号
鈴和ビル4階A
TEL:03-5835-4050
FAX:03-5835-4051

浅草橋駅西口より徒歩4分

債務整理コラム

夫婦で破産してしまう理由

自己破産

任意整理から自己破産へ

自己破産

代位弁済について

その他

お客様の声

お客様の声①

いつでも相談無料 借金問題の弁護士無料相談の予約専用ダイヤル 03-5835-4050 電話受付時間 平日 9:30~20:00

お気軽にご相談ください

メールでのお問い合わせ 年中無休24時間受付中