時効で二社240万円の債務がゼロになった事例 |東京都台東区 債務整理に注力している弁護士です 借金問題無料法律相談 秋葉原よすが法律事務所【東京弁護士会所属】

解決事例

解決事例一覧

時効で二社240万円の債務がゼロになった事例

任意整理

Iさん

50代

男性

無職

相談前

Iさんのもとに,約200万円を支払え,連絡がない場合には法的手続きを取る,という内容の請求書がA社から届きました。請求書が何度も届くので,放っておくのも怖くなり弁護士に相談することにしました。

相談後

Iさんから事情を聴くと,A社の約200万円の借金は,かなり昔に別の業者(B社)から借りていたものがA社に移ったもののようでした。B社から借りてすぐに返済が滞り,10年以上前に支払督促を受けていました。さらに実はC社からも借金があって,これも10年以上前に払わなくなった,たまにハガキが来るだけだ,とのことでした。 弁護士が時効援用で依頼を受け,A社とC社に対して時効だから返済しないと回答しました。すると二社とも時効を認めると回答してきました。Iさんの借金は二社で約240万円でしたが,一切払う必要はなくなりました。

その他の解決事例

カード会社二社で債務が残っていたが,他社過払金で一括返済した事例

任意整理

Iさん

40代

女性

主婦

Iさんは3社からの借り入れを完済しましたが,それでもクレジットカード会社2社に対し債務が約50万円残っている状況でした。長く取引をしているので過払い金があるかもしれないということで,ご相談にお越し頂きました。

詳細を見る

時効期間満了後に支払督促を取られていたが、支払ゼロで示談した事例

任意整理

Eさん

50代

男性

自営業

ご相談者のもとに債権回収会社から何度か督促状が届きました。その内容を見るとずいぶん昔の借金のことでしたので、もう時効になっているのではないかと思い、ご相談にお越し頂きました。

詳細を見る

時効援用で220万円以上の債務がゼロになった事例

任意整理

Yさん

30代

男性

自営業

Yさんは、消費者金融から借り入れた債務を支払わないまま10年以上が過ぎていました。ところがある日、消費者金融から手紙が届きました。そこには、元金を一括で支払うのと220万円を分割で支払うのとどちらがよいか、Yさんの意...

詳細を見る

220万円の債務が時効援用でゼロになった事例

任意整理

Cさん

30代

男性

自営業

業者から200万円以上の借金が残っており,支払っていないので気になるとご相談をいただきました。支払っていない債務については,裁判所から通知が届いた記憶はないということでした。

詳細を見る

初回相談料無料

0358354050、受付時間 9:30〜20:00 メールでのお問い合わせ、年中無休 24時間受付中

事務所案内

事務所外観 秋葉原の債務整理 秋葉原よすが法律事務所

〒111-0053
東京都台東区浅草橋5丁目2番3号
鈴和ビル4階A
TEL:03-5835-4050
FAX:03-5835-4051

浅草橋駅西口より徒歩4分

債務整理コラム

個人再生で減額されない債権

個人再生

個人再生を弁護士に依頼するメリット

個人再生

給与の差し押さえはリアルな話?

その他

ギャンブルや浪費癖のある方

自己破産

債務整理後に発覚した借金の取り扱い

任意整理
いつでも相談無料 借金問題の弁護士無料相談の予約専用ダイヤル 03-5835-4050 電話受付時間 平日 9:30~20:00

お気軽にご相談ください

メールでのお問い合わせ 年中無休24時間受付中