任意整理したくない業者は弁護士に説明しなくていい? |東京都台東区 債務整理に注力している弁護士です 借金問題無料法律相談 秋葉原よすが法律事務所【東京弁護士会所属】

コラム

コラム一覧

任意整理

任意整理したくない業者は弁護士に説明しなくていい?

はじめに

「A社の任意整理を希望しますが、それ以外は一切考えていません」

そう言って、A社以外の借入れについては説明しないという方がたまにいらっしゃいます。

弁護士は、A社以外についてご本人からの希望がない以上、勝手にA社以外の業者について任意整理などの手続きを進めることはありません。

しかし、任意整理を考えていない業者について説明しなくてよいというわけではありません。

というのは、弁護士としては、ご本人の全体的な状況を聞いてからでないと、本当に任意整理がご本人にとって一番有利なのか(ふさわしいのか)等をアドバイスできないからです。

任意整理する業者は選べます

「任意整理をA社について行うけれど、B社やC社については任意整理をしない」

任意整理の手続きでは、このように、手続きをする業者を自由に選ぶことができます。任意整理の大きなメリットの一つです。

(備考)自己破産や個人再生では、手続きする業者を自由に選ぶということはできません。

任意整理しない借入れも要検討

任意整理をB社やC社に対して行わなくても、これらの借入れについても検討しておく必要があります。

「任意整理をすればA社には毎月2万円を返済していく形になりそうだ」

その場合、A社に2万円を払ったうえでB社やC社にご自身で支払い続けることができるかどうか、が問題となります。

もし、家計状況からするとB社・C社への返済が難しい場合、任意整理ではなく、自己破産の手続きを進めていくほうが良いかもしれません。

「今、請求の来ているA社だけをさしあたって任意整理したい」

たとえばそう思っていても、B社やC社にも滞納があって遅かれ早かれ請求が来ることが予想されるため、A社に対してだけ手続きをしても意味がないということもありえます。

また場合によっては、A社に対して任意整理を行うとB社からの借入れに影響が出てくる(=B社に対する任意整理も必要となる)可能性もありえます。

まとめ

任意整理するつもりのない借入れについても、弁護士には説明すべきです。その中には、個人からの借入れなども含みます。

弁護士は、任意整理で確実に完済できるか、他にふさわしい手続きがないか、思わぬリスクの回避、そういった点を確認して、ご本人にとって有利な債務整理の方法を提案していきます。

任意整理を希望される方の中には、自己破産について誤解されているせいで、特に支障はなさそうなのに自己破産だけはしたくないという方もいらっしゃいます。もしご相談の中で全体の状況を弁護士が把握できれば、自己破産についての誤解を解くべくご説明できるかもしれませんが、把握できなければ説明することもできません。

何にせよ弁護士が、ご本人の意向に反して手続きを取ることはありません。まずは正直に状況をご説明して頂ければと思います。

このコラムの監修者

  • 橋本 俊之
  • 秋葉原よすが法律事務所

    橋本 俊之弁護士東京弁護士会

    法学部卒業後は一般企業で経理や人事の仕事をしていたが、顔の見えるお客様相手の仕事をしたい,独立して自分で経営をしたいという思いから弁護士の道を目指すことになった。不倫慰謝料問題と借金問題に特に注力しており,いずれも多数の解決実績がある。誰にでも分かるように状況をシンプルに整理してなるべく簡単な言葉で説明することを心がけている。

その他のコラム

任意整理

代位弁済について

借金を返済期限までに返すことができず、長期間滞納してしまうと、「代位弁済」がなされることがあります。代位弁済によって、債務者の方には、どのような影響があるのでしょうか。 この記事では、代位弁...

任意整理

任意整理って?メリット・デメリットを解説します

はじめに 任意整理は、借金を整理する方法(債務整理)の一つで、業者に分割で返済していく方法です。 任意整理のメリットは、後に述べるようにいろいろありますが、一言でいえば、業者との契約どおりに...

任意整理

任意整理を司法書士に依頼する危険

1任意整理は司法書士にも依頼できる 任意整理を専門家に依頼したい場合、どのような業種の専門家に頼むのがよいでしょうか。 任意整理は、貸金に関する契約ごとについての事件なので、弁護士が取り扱う...

任意整理

過払い金を裁判で回収するメリット・デメリット

1 過払い金回収は裁判をした方が得? 過払い金を回収する方法は、大きく分けて、交渉と裁判の2つがあります。   交渉(=任意交渉)とは、過払い金が発生している貸金業者と交渉して、返...

初回相談料無料

0358354050、受付時間 9:30〜20:00 メールでのお問い合わせ、年中無休 24時間受付中

事務所案内

事務所外観 秋葉原の債務整理 秋葉原よすが法律事務所

〒111-0053
東京都台東区浅草橋5丁目2番3号
鈴和ビル4階A
TEL:03-5835-4050
FAX:03-5835-4051

浅草橋駅西口より徒歩4分

お客様の声

お客様の声①

いつでも相談無料 借金問題の弁護士無料相談の予約専用ダイヤル 03-5835-4050 電話受付時間 平日 9:30~20:00

お気軽にご相談ください

メールでのお問い合わせ 年中無休24時間受付中