任意整理できない、難しくなるのはどんなとき? |東京都台東区 債務整理に注力している弁護士です 借金問題無料法律相談 秋葉原よすが法律事務所【東京弁護士会所属】

コラム

コラム一覧

任意整理

任意整理できない、難しくなるのはどんなとき?

任意整理難しくなるとき
はじめに

任意整理は、業者との話し合いがまとまれば成立します。

しかし、話し合いがまとまらない場合もあります。

その場合、任意整理に応じるよう業者に強制することはできません。

(備考)業者が反対していても、強制的な手続きで債務を整理したいなら、自己破産や個人再生を検討することになります。

どのような場合に任意整理が難しくなるのかを簡単にまとめてみました。

36回で完済できない場合

一般論としていえば、36回=3年程度の分割であれば、応じてくれる業者は比較的多いです。

36回超の分割となると、断られるケースが増えてきてしまいます。

(応じてくれる業者もありますが)

 一度も返済していない,返済歴が極端に短い場合

「業者から借入れをして一度も返済をしていない」

「返済した回数が極端に少ない」

「もう何年も支払っていない」

このような場合、任意整理をした後の分割返済をきちんと払ってくれるのだろうかと業者から不安に思われてしまい、分割に応じてくれないことがあります。

安定収入がない場合

任意整理をすると、36回程度の長期間にわたって返済が続きます。

その期間中の支払いがきちんと可能そうだという安定収入がないと、任意整理に応じてくれないことがあります。

高齢などの理由で安定収入がなくなるのではないか、というような場合も、任意整理を渋られることがあります。

業者が分割支払いに応じない方針の場合

数としては少ないですが、任意整理には応じない、一括返済しか受け付けないという方針の業者もあります。

返済歴が極端に短いといった理由が特に無くても、会社の方針として応じないということです。

まとめ

任意整理は、36回以内の分割ならば応じてくれることも多いです。

しかし安定収入がない場合や一度も返済していない場合など、任意整理ができない場合もありえます。

任意整理は、借りた側と業者とが話し合い、まとまって初めて成立します。

業者には任意整理に応じる義務まではありません。

いくら任意整理を希望していても話がまとまらないならば、自己破産などを検討する必要があります。

もっとも実際には、36回超であったり、何年も滞納していたりしても、分割に応じてくれることもあります。

任意整理は、払い終わって初めて意味があります。

任意整理したいからといって、払えない金額で約束をしてはいけません。

支払が厳しいと思ったら、早めに弁護士に相談してみることをおすすめします。

このコラムの監修者

  • 橋本 俊之
  • 秋葉原よすが法律事務所

    橋本 俊之弁護士東京弁護士会

    法学部卒業後は一般企業で経理や人事の仕事をしていたが、顔の見えるお客様相手の仕事をしたい,独立して自分で経営をしたいという思いから弁護士の道を目指すことになった。不倫慰謝料問題と借金問題に特に注力しており,いずれも多数の解決実績がある。誰にでも分かるように状況をシンプルに整理してなるべく簡単な言葉で説明することを心がけている。

その他のコラム

任意整理

過払い金回収の対象となる人とは

1 過払い金はどのような場合に発生する? 過払い金とは、貸金業者に対して、法律上の上限を超えて払いすぎてしまった利息のことです。 過払い金があれば回収したいけれども、過払い金請求の対象になる...

任意整理

過払い金は裁判で回収

1 過払い金回収は裁判をした方が得? 過払い金を回収する方法は、大きく分けて、「交渉」と「裁判」の2つがあります。 「交渉」とは、過払い金が発生している貸金業者と交渉して返金額について合意し...

任意整理

個人再生の進め方(流れ)

1 個人再生の流れ 個人再生は、裁判所に申し立てることによって手続が始まります。 各地の地方裁判所ごとに、個人再生手続きの進め方は若干異なります。東京地裁や大阪地裁などでは、個人再生のスケジ...

任意整理

何年も返済しているが元本が減っていないワケ

返し続けても減らない借金 「長い間借金を返し続けているのに、借金がなかなか減らない」 借金を返しているのに、借金の元本が減らないということがあります。その原因は、「利息」にあると考えられます...

初回相談料無料

0358354050、受付時間 9:30〜20:00 メールでのお問い合わせ、年中無休 24時間受付中

事務所案内

事務所外観 秋葉原の債務整理 秋葉原よすが法律事務所

〒111-0053
東京都台東区浅草橋5丁目2番3号
鈴和ビル4階A
TEL:03-5835-4050
FAX:03-5835-4051

浅草橋駅西口より徒歩4分

債務整理コラム

任意整理で合意した金額の分割や後払いは可能?

任意整理

破産管財人の仕事とは

その他

過払い金の時効に注意

過払い金

債務整理に応じない債権者への対応

任意整理

連帯保証人を請けるメリットとデメリット

その他
いつでも相談無料 借金問題の弁護士無料相談の予約専用ダイヤル 03-5835-4050 電話受付時間 平日 9:30~20:00

お気軽にご相談ください

メールでのお問い合わせ 年中無休24時間受付中