任意整理 | 東京都台東区 債務整理に注力している弁護士です 借金問題無料法律相談 秋葉原よすが法律事務所【東京弁護士会所属】

任意整理

任意整理

任意整理

任意整理とは、弁護士が業者と交渉して、負担の軽い返済に組み直す手続きです。

弁護士は、将来利息をカットして単純な分割払いとなるよう、交渉していきます。

分割回数だけきちんと払えば完済できるので、完済への道筋が見えてきます。

任意整理を弁護士に依頼すれば、支払いを一旦止めることができます。

その期間中に生活を立て直していきましょう。

任意整理は、業者におおむね36回程度で支払っていく手続きです。

  1. 利息制限法の利率で計算し直す(引き直し計算)→借金が減額されるかも
  2. 将来の金利・利息や遅延損害金をカットする
  3. おおむね36回(=3年)程度で支払っていく

当初から利息制限法内の利率のこともあります。その場合、引き直し計算による減額はありません。

利息カットできるかどうか、分割回数がどうなるか等は、業者との示談内容によります。金利などをカットできなかったり、分割回数がもっと短くなったりすることもありえます。

 

任意整理では、このように、利息をカットして単純な分割払いとする方向で進めます。

利息などをカットできるので、返済総額を少なくすることができます。

返済する総額・回数が決まっていますので、支払いに終わりが見えてきます。

「支払っても支払っても全然借金が減っていない」

そういう状況からは、任意整理をすることで脱却できます。

 

任意整理を弁護士に依頼すれば、現在の支払いを一旦止めることができます。

弁護士が債務額を調査するからです。

その期間中に生活を立て直して頂くことができます。

 

任意整理では、「業者Aに対して任意整理をするが、Bには任意整理をしない」ということもできます。

自己破産や個人再生では、そのようなことはできません。

自己破産や個人再生の場合、債権者を平等に取り扱うのが原則だからです。

「A(業者)に対しては支払わないが,B(親戚)に対しては支払う」ということはできません。

 

任意整理をするといわゆる「ブラックリスト」に載ります。

そのことが心配で、及び腰になる人もいるかもしれません。

しかし、支払いが難しくなって滞納を続けると、ブラックリストにいずれは載ってしまいます。

また、任意整理ではなく、自己破産などをしなければならなくなるかもしれません。

 

任意整理を当事務所にご依頼頂く場合、弁護士と業者が示談(和解)した後は、ご自身で業者に返済していただく形になります。

「弁済代行」や「振込代行」は行いませんので、弁護士に支払う代行手数料分を返済に充てて頂くことができます。

初回相談料無料

0358354050、受付時間 9:30〜20:00 メールでのお問い合わせ、年中無休 24時間受付中

事務所案内

事務所外観 秋葉原の債務整理 秋葉原よすが法律事務所

〒111-0053
東京都台東区浅草橋5丁目2番3号
鈴和ビル4階A
TEL:03-5835-4050
FAX:03-5835-4051

浅草橋駅西口より徒歩4分

債務整理コラム

夫婦で破産してしまう理由

自己破産

任意整理から自己破産へ

自己破産

代位弁済について

その他

お客様の声

お客様の声①

いつでも相談無料 借金問題の弁護士無料相談の予約専用ダイヤル 03-5835-4050 電話受付時間 平日 9:30~20:00

お気軽にご相談ください

メールでのお問い合わせ 年中無休24時間受付中